ヒアリングマラソンで英語をシャワーのように - ネット通販人気商品

家具通販



ヒアリングマラソンで英語をシャワーのように

英語教材には色々あるようで、最近は、聞き流すだけで英語が話せるようになるという教材が良く売れているようです。

しかし、実際にはそんなに簡単に英語が上達できるとは思えません。

ヒアリングマラソンは、1年間に1000時間、英語をシャワーのように浴びる教材です。イングリッシュジャーナルという、創刊40年を迎える歴史ある英語雑誌を出版しているアルクだからこそ販売できる英語教材なんですね。

英語学習において、アウトプット(スピーキング)能力の養成には、大量のインプット(ヒアリング)学習がきわめて効果的です。

日本人はよく、「英語を10年間習っても、日本人は英語をろくに話せない」といいますが、実は聞き取りはもっとできていないのです。聞き取り能力(リスニングコンプリヘンション)が上達すれば、自然と話す力や書く力は身に付くものなのです。

日本の英語教育は、聞き取り能力の習得に時間をもっと費やすべきなのです。

アルクの通信講座「1000時間ヒアリングマラソン」は、1000時間の耳からのインプットで、英語能力を総合的に伸ばそうという画期的な教材です。質より量というイメージですが、

1000時間ヒアリングマラソンは、これまでに100万人以上の英語学習者が参加しています。そして、多くの大手企業で研修用教材としても採用されています。

多様なジャンルの英語を楽しく聞きながら、英語能力を上達させることができるのが1000時間ヒアリングマラソンです。
今だけ、1000時間ヒアリングマラソンを申込んだ方には、もれなく「大統領のスピーチ」が付きます。

  ヒアリングマラソン

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ネット通販人気商品 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。